忍者ごっこ

以前、年中組の子どもたちでやりたいことを話し合ったときに意見が出た「忍者ごっこ」を楽しみました。

手裏剣、マント、はちまきを作って忍者修行の始まりです。「頭手裏剣!」「忍者チョップ!!」の声かけにジャンプしたりしゃがんだりして手裏剣を避ける訓練をしたり。

忍び足で歩いたり、隠れ身の術をしたり、匍匐前進をしたりして忍者になるために頑張ったそら組忍者たち。

修行が終わり、一人前の忍者になったそら組忍者は年長さんに技を披露して満足気に去っていきました。これからも立派な忍者目指して修行を積んでいこうとしています。